作ってみた

シールで簡単!無地の紙袋でオリジナルのショップバッグを作ってみました

お店のテイクアウトや手づくり市で、ちょっとしたお店の紙袋が必要になったことはありませんか?
おしゃれでかわいくて…でも簡単に作りたい!

レーザープリンターで簡単に作れる紙袋用シールのアイデアをまとめました。

シールサンプルセットの購入はこちら

シールの種類

シールで作る紙袋はこんな時に便利です!

  • ショップバックを作成したいけどオーダーメイドするほどではない…
  • オーダーした紙袋やはんこが届くまでの繋ぎにしたい
  • ショップで扱う紙袋のサイズが沢山ある
  • 季節や商品によって紙袋のデザインを変えたい
  • 手作り市やフリーマーケットで自分のお店をブランド化したい
  • カフェやレストランでテイクアウト用の小ロット紙袋がほしい

今回は、レーザープリンターやコピー機で印刷できるシール用紙を選びました。
レーザープリンターのトナー印刷は水に強いのでショップバッグにおすすめです!
光沢感の違う2種類のMS光沢ラベル・MSアートラベルを実際に印刷して比較してみました。

MS光沢ラベル

種類MS光沢ラベル
特徴テカテカした光沢があり、高級感がある
おすすめ白地の多いデザイン、ブランド
厚み基材(シール部分):0.1mm/総厚:0.2mm
粘着剤紙袋使用なら普通粘着で充分!

MS光沢ラベルは、レーザープリンター用の光沢紙シールです。
表面がテカテカした光沢のあるラベル用紙です。
*インクジェットプリンターでは使用できません。

松本店長
松本店長
松本用紙店では、最大A3サイズからお好きなサイズに断裁加工ができますよ

MS光沢ラベルを見る

MSアートラベル

種類MSアートラベル
特徴ツヤツヤした質感で、上品で落ち着きがある
おすすめシック、和風デザイン
厚み基材(シール部分):0.09mm/総厚:0.19mm
粘着剤紙袋使用なら普通粘着で充分!

MSアートラベルは、レーザープリンター用のアート紙シールです。
表面にツヤのある半光沢のラベル用紙です。
*インクジェットプリンターでは使用できません。

松本店長
松本店長
枚数が多くなるほど1枚単価が安くなりますよ

MSアートラベルを見る

MS光沢ラベルとMSアートラベルの比較

ちょっとわかりにくいですが、右がMS光沢ラベル、左がMSアートラベルです。光沢感に違いがあります。

こちらも右がMS光沢ラベル、左がMSアートラベルです。レーザープリンターで印刷すると、トナーが乗ったベタ部分はどんな紙を使ってもマットな質感になってしまいます。

そのため、光沢感を出したい場合は白が多いデザインをおすすめします。

紙袋用シールの作り方

さっそく作ってみましょう!
用意するものはこちらです。

  • シール用紙
  • 無地の紙袋
  • レーザープリンターまたはコピー機
  • 印刷デザインを出力するPC
  • カッターやはさみ(シールをカットできればなんでもOK!)

印刷

レーザープリンターにセットして印刷します。
*必ず手差しの厚紙設定で印刷しましょう

光沢とアート、両方同じデザインで印刷しました。

カット

カッターやハサミで慎重に切り離します。
*丸や曲線のデザインはカットが難しいので注意!

完成です!

デザインに折り目の印をつけると捗ります

ショップバッグのデザインアイデア

リボン

リボン風のデザイン
シールで紙袋に封ができる封かんシールで一石二鳥!

背面デザインを変えてもおしゃれ

縦長

縦に長いデザインです。和風デザインは落ち着いたアートがおすすめ

こちらも背面デザインは変えてみました

ボーダー

ボーダーやストライプのようなシンプルデザインでも綺麗です

フラッグ

シンプルでも映えるフラッグ調デザイン

ロゴ

上記のような封かんシールではなくロゴを貼り付けました

テープのように細長くプリントすることで封ができる帯シールにもなります

白い紙袋には

白い紙袋にはカラーのベタがおすすめです。

まずは、3種類のシールが入ったサンプルセットをおすすめします。
*サンプル下部には商品名が印字されています

もう1種類のMS上質紙ラベルは家庭用インクジェットプリンターでも印刷できますし、はんこのインクも乗りますよ!
是非お試しください。

サンプルセットの購入はこちら