紙イベント情報

週末リトリートに紙すき体験はいかが?紙すき体験が出来る施設まとめ

こんにちは、松本洋紙店の落合です。
先日紹介したこちらの記事。

リトリートってなに?松本洋紙店がリトリートを提案するなら・・・最近、仕事のしすぎなのか、飲み過ぎなのか、遊びすぎなのか、なんとなく体がだる重〜! いろんなものを全て忘れて、解放されて、ゆっくりのん...

※リトリートとは・・・
日常を離れリフレッシュできる環境で自分を見つめ直したり、癒すことを指します。

この覚えたての「リトリート」という言葉を使いたいがために、紙にまつわる週末リトリートを考えてみました。(笑)

週末リトリートに紙すきはいかがでしょう?

私が、紙にまつわる「非日常」を考えた時、真っ先に浮かんできたのが「紙すき」です。

小学6年生の時、お習字の先生と私たち生徒で山奥にあった施設へ紙すきをしに行ったことがありました。普段の教室を離れ、自然豊かな山の中で紙をすく。環境がいつもと違うだけで、とても神聖な気持ちになったことを今でも覚えてます。

ということで、週末に自然豊かな山奥で紙すき体験が出来る施設を探してみました。

紙すき体験ができる施設まとめ

hinodewashi(東京都)

hinodewashiオフィシャルサイトはこちら

hinodewashiの地図

福田製紙所(栃木県)

福田製紙所オフィシャルサイトはこちら

福田製紙所の地図

和紙の里(埼玉県秩父)

和紙の里オフィシャルサイトはこちら

和紙の里の地図

まとめ

いかがでしたか?

紙すき体験が出来る施設は、自然溢れる場所をチョイスしてみました。
紙すきだけでなく、施設へ向かう道のりも、普段乗らない電車やバス、自然豊かな風景を見て過ごす時間はあなたの気持ちをリラックスさせてくれるはずです。

ヨガや、ファスティングも良いけれど、紙すきは体験だけでなく、「紙」がモノとして残ります。日常に戻ったあとも、持ち帰った紙を見たり触れる中で、「非日常」を思い出せる、かも!

ABOUT ME
松本洋紙店スタッフ落合
紙好きのアラサースタッフ。松本店長のもとで紙の知識を日々勉強中。好きな紙は「トレーシングペーパー」と、「OKフェザーワルツ」。