商品

大きいけれどお手軽!?「長尺サイズ」って、どんな紙?何に活躍してくれるの?

こんにちは、松本洋紙店です。

週間天気予報に、雨のマークが続くようになってきましたね・・・関東も 明日から梅雨入りの予想が出されているようですが、湿度が高くなってじめじめするこの季節は、長く続く雨を憂鬱に感じる方は少なくないはずです。

長〜いといえば、松本洋紙店にもありますあります。でも、こちらは憂鬱なお話ではないので、ぜひお付き合いいただけるとうれしいです!

さて、今回は、普通よりも長いサイズの紙、つまり「長尺サイズ」をご紹介してみます。

長尺サイズってどんなサイズ?

長尺サイズとは・・・
長尺の読み方は、「ちょうしゃく」もしくは「ちょうじゃく」です。
規格サイズとしては、

  • 297mm×900mm
  • 297mm×1200mm
  • 210mm×900mm
  • 320mm×1200mm

がラインナップされています。

A4(210mm×297mm)やA3(297mm×420mm)などよりも長さが長め(90cm~120cm)のサイズの特殊寸法用紙です。

こんな大きな紙、一体何に活用できるのでしょうか???

店頭のPOP作成に大活躍!

大判プリンターをお持ちでなくても、
インパクトのあるポスターやPOP、垂れ幕などが手軽に作成できます。
スーパーの天井や、売り場の周りに貼られているポスターを見たことがある方も多いはず!

A3のPOPよりもさらに目立つPOPや販促物を作成したい方は要チェックです。

長尺サイズの商品一覧はこちら

どうやってプリントアウトするの?

オフィスにある「レーザープリンター/カラー複合機」で手軽に印刷が可能です。

データをPDFなどで用意して、手差し印刷をするだけ!

詳しくは、こちらの特集ページを参考にしてみてください!

長尺用紙特集|POP、ポスターを社内で簡単プリントするワザ

 

※長尺サイズの印刷設定がないプリンターもございますので、必ずお持ちのプリンタをご確認ください。

今後も、長尺サイズの取り扱いを増やしていく予定なので、
取り扱いが増えた際はお知らせしていきますね!

ABOUT ME
松本洋紙店スタッフ落合
紙好きのアラサースタッフ。松本店長のもとで紙の知識を日々勉強中。好きな紙は「トレーシングペーパー」と、「OKフェザーワルツ」。