調査・比較

何の紙か教えて!40代フリーランスの女性からのご質問

こんにちは、松本洋紙店です。
先日「紙のブログ」の読者さまから松本洋紙店へこんなメールが届きました。

何の紙か教えて!40代フリーランスからのご質問

もし、おわかりなら教えてください。

22歳のとき、新卒で入った会社で配布された名刺の素材が変わっていました。

つるんとしていて、薄いプラスチックのような紙?です。破ろうと思っても簡単には破れず、これはマジシャンなどが使うプラスチック製のトランプと同じような素材だと聞いたこともありました。

名刺交換をすると、取引先にも「変わった素材の名刺ですね……」とよく言われ、冗談まじりに「簡単に破って捨てられないようにしているんです」と答えていました。

コスト削減のためか、私が退社した数年後には一般的な素材になっていましたが。退社してもう何十年にもなりますが、あの素材は何だったのだろうと今でも思います。それくらい印象深い紙?でした。

今、あの素材が何か判れば、「破られたくないもの」などを印刷するときに使ったり出来るのでは?と考えたりします。

漠然とした質問ですみません。

紙のエキスパートの松本洋紙店さんなら教えていただけるかも?
と思って質問させていただきました。

読者(40代女性 フリーランス)より

※読者さまから許可をいただき掲載しています。

メールの内容から、とっても思い出深い紙ということが強く伝わってきました。

つるんとしていて、
プラスチックのトランプのようで、
破れにくい紙・・・。

松本店長と議論を重ね(主に松本店長の意見ですが)、この紙では!と推測しました。

思い出の名刺の紙はきっとコレ

水に強く、破れにくい!0.17mm(170μm)の厚みもある最強の合成紙ユポではないかと!

ユポとは、雨や水に濡れてもふやけたり、変形や変質することのなく、優れた耐水性を持った合成紙です。紙という概念が覆されるくらい丈夫な紙です。

しかもこのユポの強さは、世界各国で特許を取得する独自製法によって作られています。基層で強さを、表層でユポ独自の特性を実現しているため、優れた強度を兼ね揃えているのです。

詳しいユポの説明はこちらをチェック

神レベルの耐水紙「ユポ」様の秘密って?水に強くて、破れにくい最強の合成紙について調べてみましたユパ様!?いえいえ、ユポ様です。今回ご紹介する紙は、その名もユポというかわいらしい(!?)名前の紙。なかなかその名前から...

ユポを使った耐水実験はこちらをチェック

耐水ラベルシール特集|剥がれにくいラベルシール紹介屋外の掲示用ポスターや案内板、工事用標識、食品飲料用のボトルや瓶に貼るラベル、家庭用であれば、シャンプーボトル、お弁当箱や水筒などその他...

という訳で、質問者さまにはおそらくユポではないかとご連絡させていただきました!

ぜひ新卒の頃に使っていた思い出いっぱいの紙で、再び名刺を作っていただけたら嬉しい限りです。

名刺を渡す時に「実はこの紙・・・」と会話が弾みそうですね。想像しただけで嬉しくなります。

みなさんも、「この本の表紙なんだろう?」とか、「こんな紙探しているけどありますか?」など、紙にまつわる質問があればぜひ松本洋紙店へご質問ください。

松本店長と、楽しくお探ししますので!

松本洋紙店ってどんなお店?
と気になる方はこちら。

ABOUT ME
松本洋紙店スタッフ落合
紙好きのアラサースタッフ。松本店長のもとで紙の知識を日々勉強中。好きな紙は「トレーシングペーパー」と、「OKフェザーワルツ」。